持丸のファンタジー映画感想

基本ネタバレなしのあらすじと感想で構成されています。ファンタジー映画である限りどんなC級であろうと見なければならない呪いにかかっています。記事の頭に画像があるのはリンクで飛べます。

ディズニー実写

ファンタジー映画感想160 ジャングル・クルーズ

2021年ディズニーの実写映画ですね。アトラクション映画の一つです。脚本はマイケル・グリーンら、監督はジャウム・コレット=セラ。 あらすじ 植物学者のリリーは女性であるため学会から相手にされていません。そこで弟のマクレガーに代わりにスピーチさせ…

ファンタジー映画感想157 パイレーツ・オブ・カリビアンカリビアン 最後の海賊

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] ジョニー・デップ Amazon 2017年。パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの5作目でこの後作られていないので、パイレーツシリ…

ファンタジー映画感想156 パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] ジョニー・デップ Amazon 2011年。パイレーツシリーズの4作目です。監督は前三部作と変わってロブ・マーシャル。ウィル・ターナー、エリザベス・スワン、ノリントンは退場して代わり…

ファンタジー映画感想155 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

2007年。監督も脚本も1作目、2作目と同じです。この後パイレーツシリーズは2011年に4作目の「生命の泉」を出しますが、監督はロブ・マーシャルに変わります。2017年の5作目「最後の海賊(原題:Dead Men Tell No Tales)は更に別の監督、ヨアヒム・ローニング…

ファンタジー映画感想154 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

2006年、パイレーツシリーズの第二弾ですね。やっぱり前作より落ちる。三部作にして儲けたい気持ちはわかるんですけどね。キャラを深めようとしてつまらなくしている。でも予算かけてますから一定のレベルがあります。 あらすじ ウィルとエリザベスの結婚式…

ファンタジー映画感想153 パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

2003年ディズニーの実写映画です。アトラクション映画っていくつか作られましたがこれがその最初かな?これは名作ですね〜!意味ないシーンがほぼほぼないです。全くないかもしれない!最近ホラーでつまんない映画見ましたがつまらない映画と面白い映画の差…

ファンタジー映画感想152 ムーラン

2020年のディズニー実写映画。この映画は政治的にかなり色々あったので「絶対見ねえ」と誓っていたんですが、ディズニープラスで無料で見れたので今回見たんですよ。いや〜、課金しないで良かった!という出来でした。政治的にどうこうとかいう以前の問題で…

ファンタジー映画感想151 ホーカスポーカス

1993年。ディズニーの実写映画です。魔女裁判で有名なセイラムの3人の魔女が蘇り現代の、と言っても1993年当時ですが高校生たちが倒そうという話。SATCのサラ・ジェシカ・パーカーが3人の魔女の末っ子、美人だけどアホのサラの役で出てます。 あらすじ 1693…

ファンタジー映画感想150 美女と野獣

2017年のディズニーの実写映画の方です。これ劇場に見にいって良かったので2日後にまた違う人と見に行きました。エマ・ワトソンがベルを演じたあれですね。ルーク・エヴァンスがガストンで出てて、「ホビット」でイケメン人間弓使いのバルドをやっていたのに…

ファンタジー映画感想149 魔法使いの弟子

2010年。ディズニー実写。ニコラス・ケイジ主演、監督はジョン・タートルトープ。ディスニーのニコラス・ケイジといえばナショナル・トレジャーですが、この作品はニコラス・ケイジが制作に関わってナショナル・トレジャーのスタッフが再集結して作ったそう…

ファンタジー映画感想147 アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

2016年の映画です。ディズニー実写。キャスト続投ですが監督はジェームズ・ボビンに。前作から3年後の設定です。今回はオリジナル度が高くてジャバウォックに殺されたハッターの家族を時間を遡って助けようと言う物語。 あらすじ 前作から3年、アリスはアン…

ファンタジー映画感想145 アルテミスと妖精の身代金

2020年ディズニーの実写作品です。 元々はポッターが凄く流行った頃にたくさん出てきた海外児童文学なんですよ。原作者はオーエン・コルファー。アイルランド人です。この作品もアイルランドが舞台。アイルランドといえば妖精ですけど、なるほどこのお話も妖…

ファンタジー映画感想134 センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島

2012年アメリカ映画。センター・オブ・ジ・アースのアトラク映画の第二弾ですね。前回の子どもショーンが今回も出てきます。前回と同じ役者で、今回は叔父さんではなくママの再婚相手と旅に出ます。その再婚相手がロック様ことドウェイン・ジョンソン!ドウ…

ファンタジー映画感想111 マレフィセント2

2019年アメリカ。ディズニー。 だいぶ経ってから2作目できましたねーという感じ。前回より衣装がよい。話としては褒めてる人もいるんだけど私は今ひとついいと思えなかった。マレフィセント贔屓がひどいな、とおもってしまって。アンジェリーナ・ジョリーの…

ファンタジー映画感想110 マレフィセント

2014年アメリカ。ディズニー実写。前に見てたんですけど好きじゃなかったことだけ覚えてて全体を忘れていたので再度見ましたがやっぱり好きじゃなかった。そもそもアンジーがマレ様に激似ってことだけの映画なんで。あとムーアの設定に無理がある。こんな状…

ファンタジー映画感想64 BFG

2016年。原作未読だがロアルト・ダールの児童文学。big friendly giantだそうで、その通りだなぁという感じ。ディズニーってこういう大人が懐かしくなってほろっと来るような映画よく作りますね。私はチャーリーとチョコレート工場より好きでした。一箇所泣…

ファンタジー映画感想63 ピートと秘密の友達

2016年。ピートとドラゴンのリメイク。ドラゴン映画はめちゃくちゃ好きなんだけどこれはみてなかったやつ。映画に描かれるドラゴンにはいくつか種類がこれは外見は雌ライオンとか犬に蝙蝠の羽を生やしたような鱗のない奴で内面的には邪悪でも古き賢者でもな…

ファンタジー映画感想59 ダンボ(実写版2019年)

2019年。実はクラシックアニメのダンボは見たはずなのに全く記憶がなくてほぼほぼ初めての感じで見た。あのアニメ絵のダンボをCGを駆使してアニメのイメージを損なわないCMの象にしたわけだけれども。コレットがあまりに美しくて女優を調べたらエヴァ・グリ…

ファンタジー映画感想58 トゥモローランド

2015年。ディズニーのアトラクション映画の一つ。アトラクションというか一つのエリア、トゥモローランドの映画化。ジョージ・クルーニーが爆イケでアテナ役のラフィー・キャシディがめちゃくちゃに可愛いが正直それだけの映画。何がダメだったのかは後述。 …

ファンタジー映画感想56 センター・オブ・ジ・アース

2008年。ご存知TDSのアトラクの元ネタ、ジュール・ヴェルヌの地底旅行を元にした映画。アトラク映画の成功例はパイレーツオブカリビアンだが、これはまぁまぁな範囲。欠点はないが長所もないといったところ。破綻なくまとまっているので罵る程でもない。 あ…

ファンタジー映画感想54 ライオン・キング (2019年)

実写版をついに。レンタルで。劇場で見ようか悩んでいたやつなのだけれど見なくて正解だったな、と言うのが正直な感想。アニメというかミュージカルを超えていない。CGの動物たちから体重や匂いを感じないのが一番だめ。アニメにもリアルにもなれなかった。 …

ファンタジー映画感想43 アラジン(実写版 2019年)

実写版アラジン観てきた。いや〜素晴らしかった!アニメ版ファンの期待に応えてくれた!ジャスミンが美しくて歌が上手い!アラジンがイケメン! イアーゴがかなり怖い。ジャファーを操ってるのがイアーゴみたい。映像は豪華で華やか。ガイリッチーらしいスピ…

ファンタジー映画感想41 メリー・ポピンズ リターンズ

2018年。ディズニーの名作、メリーポピンズの2作目。前作から20年後が舞台。とにかくメリーポピンズが美しくて魅力的。私は実は前作を見ていないのだけれど楽しめた。ファミリー映画として面白い。でも点灯夫はメリーポピンズとうまく行ってほしかったー あ…

ファンタジー映画感想33 くるみ割り人形と秘密の王国

2018年ディズニーの実写映画です。でもアニメのクラシックスの実写化ではないです。 出ました!「ハリー・ポッターと〇〇の▲▲」方式のタイトルファンタジー映画!これは天下のディズニー様だからある程度のクオリティが担保されてますけどね。 絶対つまらな…

ファンタジー映画感想30 オズ はじまりの戦い

2013年のディズニー映画。ご存知アメリカのファンタジー、フランク・ボーム作のオズの魔法使いを下敷きに、オズがいかにしてオズの国に来たのかを書いた物語。オズの魔法使いをベースにした作品で有名なのはミュージカルのウィキッドだけど無関係です。 あら…

ファンタジー映画感想20 アリス・イン・ワンダーランド

2010年。ティムバートンの実写の方。 アリス好き的にはあのファンタジーをこんな平凡な冒険ファンタジーに、と言う絶望があったものの、映画にするならまぁこんなもんじゃないでしょうか。わかりやすいし。 ヒロインのミアのビジュアルが最高によい。 あらす…