持丸のファンタジー映画感想

基本ネタバレなしのあらすじと感想で構成されています。ファンタジー映画である限りどんなC級であろうと見なければならない呪いにかかっています。記事の頭に画像があるのはリンクで飛べます。

2020−2029

ファンタジー映画感想161 ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

公開から1週間、ようやく見てきました。 監督はデヴィッド・イェーツ、脚本はJ・K・ローリングとスティーブ・クローブス。 あらすじ グリンデルバルドは国際魔法連盟のトップになるべく麒麟を探していた。ニュートは生まれたばかりの麒麟を保護しようとする…

ファンタジー映画感想160 ジャングル・クルーズ

2021年ディズニーの実写映画ですね。アトラクション映画の一つです。脚本はマイケル・グリーンら、監督はジャウム・コレット=セラ。 あらすじ 植物学者のリリーは女性であるため学会から相手にされていません。そこで弟のマクレガーに代わりにスピーチさせ…

ファンタジー映画感想159 ミラベルと魔法だらけの家

2021年ディズニーアニメ。原題はENCANTO、魔法かな?舞台は南米、コロンビアです。魔法の才能を持つ一家でただ1人魔法のない女の子ミラベルが主役の家族の物語。 あらすじ南米の奥地に魔法の力を持つ家カシータとその家に住む全員魔法の才能のあるマドリガル…

ファンタジー映画感想158 えんとつ町のプペル

2020年日本の映画です。監督は 廣田裕介。原作絵本読んだことある状態で見ました。これは…可哀想だけどあんまりよろしくない映画ですね。最初は絵の美しさにワクワクしたんですよ。さすがスタジオ4℃。でも話が始まると粗が目立って仕方なかった。 あらすじ …

ファンタジー映画感想152 ムーラン

2020年のディズニー実写映画。この映画は政治的にかなり色々あったので「絶対見ねえ」と誓っていたんですが、ディズニープラスで無料で見れたので今回見たんですよ。いや〜、課金しないで良かった!という出来でした。政治的にどうこうとかいう以前の問題で…

ファンタジー映画感想146 ラーヤと龍の王国

2020年ディズニーアニメ。アジアが舞台の話ですねー。実は私の故郷にも人々を守るために命を落とした龍の伝説があって、私はそれを聞いて育ってきたのでなかなかこの話は感慨深かった。 ドラゴンって西洋と東洋とでかなーり違うんですよ。西洋ではドラゴン、…

ファンタジー映画感想145 アルテミスと妖精の身代金

2020年ディズニーの実写作品です。 元々はポッターが凄く流行った頃にたくさん出てきた海外児童文学なんですよ。原作者はオーエン・コルファー。アイルランド人です。この作品もアイルランドが舞台。アイルランドといえば妖精ですけど、なるほどこのお話も妖…

ファンタジー映画感想119 ドクター・ドリトル(2020年)

ロバート・ダウニー・Jr.主演のやつですね。去年のラジー賞。絶対クソだから見ないという固い決意をしていたら実際ラジー賞とっちゃってこうなったら見ようと思ってみたもの。わたしエディー・マーフィー版は見てないから原作と比較して見ました。 あらすじ …

ファンタジー映画感想116 魔女がいっぱい

2020年アメリカ。ロバート・ゼメキス監督。見に行こうと思ってる間に終わってしまったので配信で。まずロアルド・ダール原作って時点で最近の教育的配慮に満ちた児童文学期待してる人はやめといた方がいい。あの人全然そういうの書かないから。 あらすじ 主…

ファンタジー映画感想109 ドラゴンハート 明日への希望

2020年アメリカ。ドラゴンハートシリーズの第5作。脚本は第3作、第4作と同じ人です。4作目はよかったけど今回は3作目と同じで今ひとつ。しかし3作目より良いので1800円払って劇場で見たとかでなければ悔やむことはないでしょう。ドラゴンはメスです。メスの…