持丸のファンタジー映画感想

基本ネタバレなしのあらすじと感想で構成されています。ファンタジー映画である限りどんなC級であろうと見なければならない呪いにかかっています。記事の頭に画像があるのはリンクで飛べます。

ファンタジー映画感想61 シュガー・ラッシュ

シュガー・ラッシュ (字幕版)

 

2012年。よくできてた!伏線綺麗に回収したし意味もあったしキャラクターも良かった!そして音楽がOwl City
基本的にはゲーム好きな人の方が楽しめるのは事実だけどみんな楽しめるようにわかりやすく作ってあるし。すぐに2作目みたくなった!

 

あらすじ
レトロゲームのキャラ、ラルフは悪役。人気者になりたいとヒーローのメダルを取りにシューティングゲームに紛れ込む。メダルは見事取れたがそのゲームの敵役バグと共にレーシングゲームに入ってしまう。メダルを取り戻すためラルフは嫌われ者のヴァネロペと手を組むが彼女には秘密があり…

 

感想

ガタイのいいおっさんとちっちゃいキュートな女の子の友情、という絶対これ好きじゃん!という話。この映画の悪役も納得がいった。落ちは途中で読めるし導入の「俺はラルフ」の自分語りで世界観説明はダサいが、特殊な設定の場合これをやらないとターゲットの子どもが理解できないから仕方ないのだ。